--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/03/05

Snow-Coutry Cup第1回アベトーネ派遣選手選考チルドレン大会(SL)

2013.3.2(土)
天候は雪(乾雪)
参加選手:タケヒロ、リョウタ、ユウタ、マホ、コウノスケ、ショウ、サトシ、男子6名女子1名、
サポート選手:シュン 男子7名女子1名、
なかなか天候に恵まれないレースが続いています。
abetone2.jpg
上越国際スキー場大沢ゲレンデでのSLレース、今までの私の経験では初で^^スタート地点は下の斜面からかな?と思いましたが、通常GSL競技のスタート地点からでした。
スタート直後の緩斜面から中級斜面を下りフィニッシュのコースです。
K1とK2はセットが別々で1本目と2本目で前半/後半と振り幅に変化を付けテクニカルなゲート設定でした。
K1クラス男女とK2女子はコースコンディションも良好で、なんとか自分の滑りが出来たようですが、
K2男子は緩斜面から下の中級斜面コースがすげぇ~荒れて、なかなか自分の滑りをさせてもらえない状況でした。
上位陣にも番狂わせがあって、見ていてハラハラドキドキでした。(ジャンピングターンの光景が多々ありました)
上手い選手は掘れたコースに柔らかく体を合わせ早い動きでゲートをクリアして行きます。
優れたバランス感覚とリカバリー能力が必要だと感じたレースでした。今後の長岡AJの課題かな?
abetone1.jpg
強風でスタートテントが飛びそうになっている最中です。
最後に長岡AJ父兄各位様よりサポートを頂きありがとうございました。
明日はGSLレースになります。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。